夫婦二人で95才まで生活するのに不足する金額が2000万円と、
最初、耳にしたときは、驚きました。

しかし、自分自身の現状を冷静に考えてみると、
なるようになるさ~~~なんて(笑)

我が家も、標準的な年金額を頂いてますが、
二人揃って95才まで生きるかしら???

少々不安はあるものの今更どうすることも出来ないんだもの(^^;)

心配なのは、我が子や孫の時代です。
ますます少子化が進むんだから深刻です。
内閣府及び関連省庁に期待をするしかないですね。
しかし、お金に苦労してない政治家さんの答弁を聞いていると、
とても不愉快に思うのは私だけ???

私たち年金生活者にとって、支給日は給料日みたいなもの。
いつものように、銀行のATMへ行きました。
ところが、キャッシュカードのICが認識できないので使用出来ません、
復活しますかのメッセージ。

復活に挑戦しましたが、出来ないので窓口へ行くようにとの事。
ATM近くの支店窓口に行くと行員さん曰く
「復活出来なくなっているので再発行になります。
カード発行までに一週間位かかります。
引き出しと再発行の手続きには、通帳と印鑑が必要です」と。
夫名義のカードなので面倒なことになるかと思いながら
自宅に戻りました。

カードと通帳と印鑑を持って、別の支店へ。
同じように説明して待つこと2~3分。

こちらの行員さん
「大変お待たせしました。復活出来ましたので、
今まで通りご使用できますよ」って!

同じ銀行の支店同士なのに、対応と処理に違いが・・・
不思議だと感じましたが、本当に良かった助かりました。

年金支給日に金融機関の窓口に行くと
粗品が頂けると聞いてましたが、本当でした。
Dsc_0284